aiphonic地球音楽プログラム公演


世界の伝統音楽・芸能をご紹介してきた伊丹アイフォニックホールでは、開館20年目にあたる2011年の春から、世界のさまざまな音楽や踊りを楽しめる「aiphonic地球音楽プログラム」をスタートさせました。
コンサートや講座など、さまざまな角度からお楽しみください。

LinkIconチケット購入について

LinkIconメインホール座席表

LinkIconメインホール 客席の画像



令和3年度公演

バロックの幕開け ~イタリア古楽への旅 終了

歌、リコーダー、リュート、鍵盤楽器によるイタリア初期バロックの愉しみ

7月3日(土) 終了しました
開演14:00/開場13:30
メインホール
 クリックで詳細(外部リンク)
16世紀後半、バロック音楽の新しい響きを創り出した
イタリアの「初期バロック」
時を越え、現代に蘇る美しくも斬新な音色を―

チラシPDF表・裏はここをクリック
■出演:
平井満美子(ソプラノ)
太田光子(リコーダー)
秋山裕子(チェンバロ、オルガン)
佐野健二(リュート、バロックギター、バスガンバ)

Program
アマリッリ麗し/G.カッチーニ
カンツォン/G.B.リッチョ
私の涙/B.ストロッツィ
悲しみの聖母/G.F.サンチェス
トッカータ/G.G.カプスベルガー
恋の苦悩を胸に秘め/C.モンテヴェルディ
何ができようか/L.ロッシ
ロマネスカによるパルティータ/M.ロッシ
どうかしているのだ 彼は/T.メルーラ
澄み切った西風が戻り/S.ディンディア
パッサカリアのアリア/G.A.フレスコバルディ

※曲目は変更になる場合がございます。

■チケット
前売:一般3,000円/学生2,000円
当日:各500円増
全席指定

※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※前売券完売の場合、当日券の販売は致しません。
※車椅子席をご希望の方は、ご購入時にお知らせください。

■友の会特典対象公演
※友の会会員は先行予約・チケット代金割引の特典があります。
 入会お問い合わせは当ホールまで。

■チケット発売 5月14日(金)
当ホール事務所9:00~ ※初日のみ電話予約13:00~
 電話予約後、郵便振替がご利用可能です。
(振込先)加入者名:伊丹アイフォニックホール
口座番号:00960-4-316319
※お振込の際は、チケット送料(250円)もあわせてお振込ください。


お申込み・お問合せ:伊丹アイフォニックホール
  TEL072-780-21109:0022:00・水曜日休館)
  http://aiphonic.jp/
  https://fb.com/aiphonic/
  @ItamiAPHall
  @APchan_aiphonic

本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を講じて開催いたします。
詳細は、ホームページにてご来場前に必ずご確認ください。
皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。
LinkIcon新型コロナウイルス感染症対策については、こちらをご覧ください。


文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

開館30周年記念公演

4つの国の音楽 イタリア×中国×ペルー×ブルキナファソ 終了


6月5日(土) 終了しました
開演15:00/開場14:30
メインホール
 クリックで詳細(外部リンク)
各国の伝統音楽をはじめ、2組毎のリレー演奏、
4組合同のコラボ演奏も!
4カ国を巡るスペシャル・ステージをお楽しみください。


■出演:

アレックス(Alex)【イタリア/マンドリン】(共演:岡崎泰正【ギター】)クリックでチラシPDF(表裏)がひらきます。
戴茜(ダイチェン)【中国/古筝】
WAYKIS(ワイキス)【ペルー/フォルクローレ】
ミロゴ・ベノワ(MILLOGO Benoit)【ブルキナファソ/ジャンベ他】

■合同演奏曲編曲:
大森ヒデノリ(作編曲家)


■チケット
前売:一般4,000円/学生2,500円
(当日各500円増・全席指定)
セット券5,500円(一般・学生各1枚。前売のみ)
※友の会会員は先行予約・チケット代金割引の特典があります。
 入会お問い合わせは当ホールまで。

※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※前売券完売の場合、当日券の販売は致しません。

※セット券、車椅子席は、伊丹アイフォニックホールのみの取扱いです。

■チケット 好評発売中
当ホール事務所9:00~ ※初日のみ電話予約13:00~
 電話予約後、郵便振替がご利用可能です。
(振込先)加入者名:伊丹アイフォニックホール
口座番号:00960-4-316319
※お振込の際は、チケット送料(250円)もあわせてお振込ください。

●チケットぴあ ℡.0570-02-9999
 (Pコード193-325)※初日のみ10:00~

●「イープラス」https://eplus.jp ※初日のみ10:00~

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、グループ(5人まで)ごとに、左右1席の間隔を空けて販売いたします。
チケットぴあ、イープラスでは、左右に1席ずつ間隔を空けての販売となり、2枚以上ご購入の際は、1席1席が大幅に離れる場合もございます。
また、間隔を空けた座席は、その後の状況に応じて後から販売する場合もございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

LinkIcon新型コロナウイルス感染症対策については、こちらをご覧ください。

特設サイトオープン!
出演者からのメッセージなど掲載中!


文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

令和2年度公演

北欧弦楽アンサンブル KAUNAN(カウナン)
受け継がれる古のメロディ 中止


6月27日(土)
開演15:00/開場14:30
公演中止
メインホール

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、当公演は中止となりました。
公演を楽しみにしていただいた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

■出演:KAUNAN(カウナン)  
 <ゲスト・ヴォーカル>エイオン・グローヴェン・ミーレン
チラシ裏PDFはここをクリックチラシ表PDFはここをクリック
■プログラム(予定)
・Halteguten(ハルテグーテン)
・Vandringen(ハイキング)
・Noaks Pennkniv(ノアとジャックナイフ)
・Svärdsjö Polska(スヴァルシューのポルスカ)
※曲目は変更になる場合がございます。


チケット
前売:一般4,000円/学生2,500円
(当日各500円増・全席指定)

雅楽「伶楽舎」―世界最古のオーケストラ― 終了


11月7日(土) 
開演15:00/14:30開場 終了しました
メインホール


中国や朝鮮半島から伝わった音楽と日本在来の音楽が合わさり形作られた音楽[雅楽]。
中でも有名な「越天楽」をはじめ、舞楽、現代曲などを演奏します。
楽器紹介や唱歌体験もあり、雅楽を初めて聴く方もお楽しみいただけます。
千数百年を越え伝わる悠久の調べをご堪能ください。

■出演:伶楽舎(れいがくしゃ)

■プログラム
管弦 平調音取(ひょうじょうねとり)、越天楽(えてんらく)
   陪臚(ばいろ)
舞楽 青海波(せいがいは)
芝祐靖復曲 番假崇(ばんかそう)
宮田まゆみ作曲 滄海(うみ)
芝祐靖作曲 舞風神(まいふうじん)
 ほか楽器紹介等


令和元年(平成31年)度 公演終了分

オカリナ七重奏団 G.O.B.(ゴブ)


6月30日(日) 終了致しました
開演15:00/開場14:30
メインホール

高い演奏技術とコミカルなパフォーマンス
大小7つのオカリナから繰り出される豊かな音色
150年の伝統を継承するオカリナ楽団!


■出演:G.O.B.(ゴブ)

■プログラム
第1部 【イタリアのオペラと民謡】
・セヴィリアの理髪師より「私は町の何でも屋」/G.ロッシーニ
・ナポリ民謡 伝承歌 他
第2部 【オカリナで巡る世界音楽紀行】
・ニューシネマパラダイスのテーマ/E.モリコーネ
・アストル・ピアソラメドレー
・ジブリメドレー/久石譲 他
※曲目は変更になる場合がございます。

Auli-進化するラトビア伝承音楽
~蘇るバグパイプとタイコ-


11月10日(日) 終了致しました
開演15:00/開場14:30
メインホール

迫力のラトビア伝統音楽バンド、初来日公演!
ラトビアの自然や民謡のメロディーなど、昔ながらの音楽要素と現代の感覚を融合させたAuli(アウリ)独特の音楽スタイルをお楽しみください。


■出演:Auli(アウリ)

■プログラム
・Aulos
・Ozols
・Liftilugu
・Dinkis
・Suda dziesma(ラトビア伝統曲) ほか
※曲目は変更になる場合がございます。

■後援:駐日ラトビア共和国大使館/在大阪ラトビア共和国名誉領事館/
    関西日本ラトビア協会


アウリ交流会“和の太鼓と笛でおもてなし”

11月10日(日) 終了致しました
18:00開始(17:30開場)
小ホール1

aiphonic地球音楽プログラム
「Auli(アウリ)-進化するラトビア伝承音楽~蘇るバグパイプとタイコ」の公演終了後に、出演者と交流しませんか?
西宮市出身の和太鼓ディオ・井上姉妹による和太鼓と篠笛の演奏のほか、ラトビアのハーブティーやお菓子の試飲・試食もご用意!奮ってご参加ください。

出演:Auli(アウリ)、井上姉妹(和太鼓デュオ)

Auli(アウリ)
バルト三国の中央に位置するラトビアで結成されたバグパイプ&タイコのグループ。ラトビアの自然や民謡のメロディーなど、昔ながらの音楽要素と現代の感覚を融合させ、独自の音楽スタイルを生み出している。
井上姉妹【井上朋美、井上真澄】
兵庫県西宮市を拠点に、全国各地で演奏活動を行う和太鼓デュオ。姉妹ならではの息の合った演奏と、力強くしなやかな感性と表現で、伝統と革新が融合する和太鼓パフォーマンスと日本の文化を、世代を超え、もっと沢山の人に、もっと世界に伝えたいという想いを胸に、さらなる和太鼓の可能性を追求している。

平成30年度 公演終了分

オタヴァ・ヨ Oтaвaё
驚異の新世代ロシアン・トラッドバンド


☆日本初公演!
6月30日(土)
開演15:00/開場14:30 終了しました
メインホール

国際的に注目を集めているロシアン・トラッドバンドが日本初公演!
ロシア民謡をアレンジしたダンス・ナンバーがあなたの心を躍らせます。

■出演:オタヴァ・ヨ(Otava・yo)OTABAё
■出演メンバー(予定)
ユーリャ・ウソーヴァ(ヴァイオリン、ヴォーカル)
ティムール・シギディン(ベース)
アリュクセイ・ビェルキン(バグパイプ、グースリ、ジャレイカ、ヴォーカル)
ドミトリー・シハルディン(フィドル、ヴォーカル)
アリュクセイ・スコースィリェフ(ギター、ヴォーカル)
デニス・ニキーフォロフ(パーカッション)
※出演を予定しておりました、ピョートル・セルゲーイェフはケガのため、
 急遽来日できなくなり、代わりにデニス・ニキーフォロフが出演します。

■プログラム
「Dvornik」(道路の掃除人)
「Oi,Dusya,oi,Marusya」(オー、ドゥーシア、オー、マルーシア)
「Shto za Pesni」(あの歌はなんだ)
「Sumetskaya」(スメツカヤ)
「コロブチカ」(ロシア民謡) ほか
※曲目は変更になる場合がございます。
※ロシア伝統音楽に独自のアレンジを加えた曲となります。


■後援:ロシア大使館/ロシア文化フェスティバル日本組織委員会
    FM COCOLO

関連イベント

■アイフォニック・ワークショップ
  ☆初心者からOK!

「“オタヴァ・ヨ”とロシアのステップを踏んでみよう」


6月29日(金)
19:00~20:15 終了しました
会場:東リ いたみホール 地下1階 多目的ホール
   (伊丹市立文化会館)
オタヴァ・ヨのメンバーが、初心者でも簡単にできるステップや
伝統的な踊りはもちろん、ロシアで流行したダンスも伝授します。

■出演:オタヴァ・ヨ





▲ ページトップへ

エスペリオンXXI
~古楽のレジェンド スペイン黄金世紀の舞曲~

11月25日(日)
開演14:00/開場13:30 終了しました

■出演メンバー(予定)
ジョルディ・サヴァール(トレブル・ヴィオール/バス・ヴィオール)
ハビエル・ディアス=ラトーレ(テオルボ)
アンドルー・ローレンス=キング(スペイン・バロック・ハープ)
ハビエル・プエルタス(ヴィオローネ)
ダビド・マヨラル(パーカッション)

■プログラム
ディエゴ・オルティス:「ラ・スパーニャ」
フランチェスコ・コルベッタ:前奏曲「カプリス・ド・シャコンヌ」
ペドロ・ゲレーロ:「ダンサ・モリスカ」
アントニオ・デ・カベソン:「フォリア」
アントニオ・ヴァレンテ:即興「ガリャルダ」 ほか
※曲目は変更になる場合がございます。

■後援:スペイン大使館


古楽器の巨匠ジョルディ・サヴァール率いる5人編成のアンサンブルユニットが伊丹に帰って来ます。
今回は、スペイン黄金時代といわれる16~17世紀の舞曲を中心にお届けします。
テオルボやハープ、ヴィオローネなどによる美しいハーモニーとともに、熟練された技術から生み出されるヴィオラ・ダ・ガンバの即興演奏をぜひお楽しみください。


▲ ページトップへ

平成29年度 公演終了分

ハワイアン・ミュージック&フラ・コンサート

2017年6月25日(日曜日)

終了しました

開演15:00 開場14:30
メインホール


ハワイアンミュージックとフォークロックがミックスした独特の旋律と美しいハーモニー。
ダンサーによる癒しのフラとともに、ハワイアンテイスト溢れるコンサートをお届けします。

出演者及び公演タイトル変更のお知らせ

出演を予定しておりましたバリー・フラナガンが健康上の理由により来日できなくなりました。
これを受けて本公演を「ハワイアン・ミュージック&フラ・コンサート」に変更し、
代わりにHAPAの元ヴォーカル・ギターのカポノ・ナイリイリが出演し、ハワイ/フラの名曲を予定通り演奏いたします。
バリー・フラナガンのステージを楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。
演奏曲については、ハワイ/フラの名曲を予定通り演奏いたしますので、
『ハワイアン・ミュージック&フラ・コンサート』をお楽しみいただけましたら幸いです。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


■出演メンバー
 ロン・クアラアウ(ギター・ウクレレ・ヴォーカル)
 カポノ・ナイリイリ(ギター、ヴォーカル)
 タービン・マキア(ベース・ヴォーカル)
 ラダーシャ・ホオフリ(フラダンサー)

◆ゲスト・ハラウ(フラグループ)※五十音順
 Hauolis Masako Aketa Hula Studio/緋田雅子 (ハウオリーズ・マサコ・アケタ・フラ・スタジオ)
 Hula Halau Kāhula o Hawai’i/窪川京子 (フラ・ハラウ・カフラ・オ・ハワイ)
 Ka Lino Pāwalu Hula Studio/池田洋子 (カリノパーバル・フラ・スタジオ)

ウィーン=ベルリン・ブラス・クインテット
~世界の2大オーケストラ 夢の金管アンサンブル~

2017年12月16日(土曜日) 
終了しました
開演14時00分
メインホール

オーケストラの垣根を越え、ウィーン&ベルリン・フィルからトップ奏者5人が豪華競演!


■出演メンバー
 ガボール・タルケヴィ(Tp)
 ギョーム・イェル(Tp)
 トーマス・イェプストル(Hr)
 ディートマル・キューブルベック(Tb)
 アレクサンダー・フォン・プットカマー(Tub)

■Program(予定)
J.S.バッハ:クリスマス・オラトリオより「われ主のためにのみ生きん」
B.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
R.ブレイン:あなたに楽しいクリスマスを
L.バーンスタイン:ダンス組曲
A.ピアソラ:コラールとタンゴ        ほか



▲ ページトップへ




鳴く虫と郷町






▲ ページトップへ