文化サロン 話題探訪

シリーズ文化講座「文化サロン“話題探訪”」では、ビデオ、実物、写真などを使って、世界各地の話題や音楽、暮らしの今をみなさまにお届けすると共に、トーク&コンサートでは音楽家によるお話と演奏をお楽しみいただきます。

LinkIcon過去の文化サロン“話題探訪”についてはこちら

講座のお申込み・お問合せ


【定員】
【前期】
① 5/23(月)「下り酒を支えた立役者 菰樽の歴史と今…」50名 終了
② 6/24(金)「図形楽譜~イラストレーションで描く音楽の形」40名 終了
③ 8/29(月)「「ド」は「Do」じゃない? ど~いうこと?」40名
【後期】
① 10月3日(月)「『琴』の正体を探る」
(新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、定員以下で締め切る場合がございます)


【参加費】
1,500円(友の会会員1,300円)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、講座当日のお支払いとさせていただきます。
また、内容等が変更になる可能性がございます。何卒ご了承ください。

【会場】
【前期】
①③ 伊丹アイフォニックホール 小ホール1
②  東リ いたみホール 6階・中ホール
【後期】
①  伊丹アイフォニックホール 小ホール1

【2022年度前期 講座 受付開始日】
受付開始:4月8日(金)9:00~
※初回のみ電話予約13:00~
【2022年度後期 講座 受付開始日】
受付開始:7月22日(金)9:00~
※初回のみ電話予約13:00~


【申込方法】
お電話、またはご来館にてお申込みください。
定員(前期①50名、②③40名 後期①40名)になり次第、締め切ります。

【お申込み・お問合せ】
伊丹アイフォニックホール
Tel.072-780-2110(水曜休館)
当ホール事務所9:00~ ※受付初日のみ電話予約13:00~

令和4年度 前期 文化サロン“話題探訪”

市立伊丹ミュージアム開館関連企画

下り酒を支えた立役者 菰樽(こもだる)の歴史と今… 終了

2022年5月23日(月) 終了しました PDF画像はここをクリック

19:00~20:30
小ホール1

講師:岸本 敏裕(株式会社 岸本吉二商店 代表取締役)

江戸時代、下り酒(伊丹や灘など、上方から江戸に運ばれた酒)を樽廻船で海上輸送する際に、杉でできた樽を荒波から守るため、菰(こも)を巻き付けたのが「菰樽(菰冠樽:こもかぶりたる)」の始まりと言われています。
菰には、各銘柄の特徴を表したデザインが描かれ、現代に続く広告のツールとしての役割も果たしていました。
今回は、荷師(にし)による菰樽作りの実演も交えながら、その歴史を探ります。
※菰とは:藁(わら)を織った筵(むしろ)のような物

講座のお申込みについて

「図形楽譜~イラストレーションで描く音楽の形」 終了

2022年6月24日(金)終了しました

19:00~20:30PDF画像はここをクリック
東リ いたみホール 6階・中ホール
→東リ いたみホール

講師:檜垣智也(作曲家・東海大学准教授)

図形楽譜をご存知ですか?20世紀に発明された楽譜の書き方で、様々な作曲家が形や色、文字を用いてユニークな楽譜を作りました。
この講座では、美しい様々な図形楽譜を音源と共に紹介し、きくこととみることの不思議な関係についてお話します。また楽譜のない電子音楽をイラストレーションで描くことにも挑戦します。
目で楽しむ音楽の世界をお楽しみください。

講座のお申込みについて

クラリネット トーク&コンサート
「ド」は「Do」じゃない? ど~いうこと?

2022年8月29日(月) ※定員に達しましたPDF画像はここをクリック

19:00~20:30
小ホール1

講師:クラリネット♪カンタービレ(クラリネットトリオ)

パパからもらったくらぁ〜りねっと♪」の歌でお馴染みのクラリネット。実際にはどんな楽器?「ド」が「ド」ではないとは?オーケストラで使用される大小さまざまなクラリネットの仲間たちを紹介しながら、楽器の歴史や仕組み、音色、そしてアンサンブルによるハーモニーを、映画音楽や皆様がよくご存じの曲目でお楽しみいただきます。

講座のお申込みについて

令和4年度 後期 文化サロン“話題探訪”

『琴』の正体を探る

2022年10月3日(月)PDF画像はここをクリック

19:00~20:30
小ホール1
※7月22日(金)受付開始

講師:嶋 和彦(元浜松市楽器博物館学芸員・館長)

ハープの和名は竪琴(たてごと)、アルパはハープのスペイン語。馬頭琴(ばとうきん)はモンゴルの象徴。共通するのは「琴」という文字で、「こと」とも「きん」とも読む。日本の「こと」には「箏」という文字も使う。さらにヴァイオリンの和名は提琴(ていきん)、ピアノは洋琴(ようきん)でオルガンは風琴(ふうきん)、ハーモニカは口風琴(くちふう)。木琴、鉄琴、炭琴(たんきん)に口琴(こうきん)、水琴窟(すいきんくつ)という楽器もある。現代中国語ではピアノは鋼琴(カンチン)。さてさて、「琴」とは一体何なのか? 日本と世界の「こと」と「きん」を紹介しながら、「琴」の正体を探ってみましょう。

講座のお申込みについて

令和3年度 後期 文化サロン“話題探訪”

エリック・サティ…ユーモアを探して 終了

2021年10月4日(月)
チラシPDFはここをクリック
19:00~20:30
小ホール1
終了しました。

講師:藤井快哉(ピアニスト、大阪音楽大学教授)

その風変りな生涯と作品から「音楽の異端児」と言われたエリック・サティ。
彼にとって仲間の存在とは?音楽とは?
自分らしさに素直であり続けたサティの、自由な生き様をピアノ作品とともに辿っていきます。

講座のお申込みについて

韓国の語り芸・パンソリを楽しもう! 終了

トーク&コンサート
チラシPDFはここをクリック
2021年11月8日(月)
※延期となった5月10日分の振替公演です。

19:00~20:30
会場:東リ いたみホール 6階・中ホール
→東リ いたみホール

   あんそんみん
講師:安聖民(パンソリ唱者)


「パンソリ」ってご存じですか?
パンソリとは、太鼓を打つ一人の伴奏者と、扇子を手に歌い語る一人の唱者が物語を紡ぐ韓国の語り芸です。
朝鮮時代後期に生まれたパンソリが、なぜ今も人々に愛され続けているのか…。その理由をわかりやすくお伝えし、日本語字幕入りで、豊かな物語の世界をお楽しみいただきます。
パンソリへの旅、ご一緒しませんか?

講座のお申込みについて

ジャズーその誕生と変遷 終了

2022年2月14日(月)
チラシPDFはここをクリック
19:00~20:30
小ホール1
終了しました

講師:鉄井孝司(姫路獨協大学講師)

多種多様な文化が共存するアメリカという特異な環境から生まれたジャズ。その誕生のきっかけとなったものは何だったのか。ジャズは他の音楽と相互に影響を与え合っていくつもの変種を生み出してきました。そのダイナミックな特質はどんなものか。実際に音楽を聴きながらジャズの歴史を概観し、その魅力を楽しく実感していただきます。

講座のお申込みについて

令和3年度 前期 文化サロン“話題探訪”

韓国の語り芸・パンソリを楽しもう! 延期

トーク&コンサート
2021年5月10日(月)
※令和3年度後期 文化サロン“話題探訪”
 11月8日(月)に延期

19:00~20:30
会場:小ホール1東リ いたみホール 6階・中ホール
※会場変更
   あんそんみん
講師:安聖民(パンソリ唱者)

都市養蜂を通じた「日本の未来を美しくするシゴト」 終了

2021年6月21日(月)終了しました

19:00~20:30
小ホール1チラシPDFはここをクリック
講師:小丸和弘(NPO法人 梅田ミツバチプロジェクト理事長、都市養蜂家、
株式会社クルール代表取締役、インテリアデザイナー/建築プロデューサー)


都市養蜂を通じた緑化活動、食育や環境教育、地域コミュニティ
作りなどの活動について、プロジェクト発足の経緯を交えてお話
します。
また、太古の昔から紡がれてきたミツバチのロマン、
国連サミット
で採択された「持続可能な開発目標( SDG s )」 実現に向けての取
組についてもご紹介します 。

講座のお申込みについて

家紋はお守り~千年の想いを未来へ~ 終了

2021年9月6日(月)

19:00~20:30チラシPDFはここをクリック
小ホール1


講師:森本勇矢(家紋研究家、家紋伝導師)

家紋は京都で発祥し、千年の歴史の中で進化を続け、現代まで伝わっています。
本来は名字と対であった家紋。
家紋とは一体何なのか? どんな意味があるのか?
有名な紋から珍しい紋まで、様々な種類をご紹介しながら家紋を楽しんで頂きます。


講座のお申込みについて

当ホールにご来館いただくにあたり、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いしております。
詳細は、こちらをご覧ください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

当ホールにご来館いただくにあたり、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いしております。
詳細は、こちらをご覧ください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


 

*****************************

申込方法:お電話、または、ご来館。定員になり次第締切ります。

<受講料のお支払いについて>
※新型コロナウイルス感染症対策として、講座初回のお支払いとさせていただきます。
一旦納入された受講料は原則として払い戻しいたしません。 

【振込先】 口座番号:00960-4-316319 加入者名:伊丹アイフォニックホール
※住所・氏名・電話番号を指定の欄にご記入の上、通信欄に人数、教室名をお書きください。
※払込手数料はご負担願います。



▲ ページトップへ




鳴く虫と郷町






▲ ページトップへ